おはよう御座います。

防犯工事担当の一条です。

先日、過去に防犯カメラ設置をしたお客様から御要望が有り、災害発生時、飲料水を納品させて頂きました。

以前より、防災業界では、3.3.7ルールというものが有り、(呼吸の3分、水分の3日、食料の7日)生命を維持していくために最低限必要な事と言われています。

そのため、アルファ米(長期保存可能なお米)えいようかん(長期保存可能なようかん)等の食料の備蓄も必要です。

また、災害発生時には電気が使えなくなる事を想定し、太陽光や水素電池、リチウムイオン電池を余分に備えて置きましょう。

災害大国日本では、いつ被災しても不思議ではありません。

常に災害に備えて、水、食料、補助電源は最低限度用意して置く必要が有ります。

皆様、宜しくお願い致します。